レッスン内容

最初からあきらめないで、チャレンジしてください

馬は年齢・性別・障害のあるなしに関わらず皆平等に接してくれます。機能回復や精神的、肉体的な向上も見られ、その効果は科学的にも実証されています。まずはあまり堅苦しく考えず、リクレーションの一つとして馬に触れて、乗って見ませんか?

lesson1
サイトウ乗馬苑では「NPO法人千葉県ヒューマンセラピー協会」の委託により、障害者乗馬を行っています。

NPO法人千葉県ヒューマンセラピー協会
所在地 〒286-0818
千葉県成田市荒海1039番地1
Tel 0476-36-1717 Fax 0476-36-1858
事業内容 1.保健、医療又は福祉の増進を図る活動
2.社会教育の推進を図る活動
3.まちづくりの推進を図る活動
4.文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
5.環境の保全を図る活動
役員 理事長   齊藤純子
理事    遠山玄龍
監事    中村進

レッスンの特徴

騎乗者とのコミュニケーションをはかり、リラックスさせつつ、乗馬の楽しさを肌で感じてもらうことを心がけています。

lesson2
  • 障害の程度を考慮し、騎乗者ごと指導内容でカリキュラムを組んでいます。
  • 常に騎乗者の安全を考え、無理はさせません。
  • 騎乗者の健康状態の確認と維持を常に行っています。
  • 馬装の確認を常に行っています。
  • 騎乗者が自分でできる範囲は、なるべく手を出しません。

レッスンの内容

騎乗者に馬を出来るだけ自分で制御できるような環境を作ります。インストラクターは指導・指示を提供するのみで、最低2人のヘルパーまたは、サイドウォーカー(馬の両側に付く介助者)に安全維持を騎乗者の障害度に合わせて、長期的アプローチで援助します。

lesson3

インストラクター ・・・レッスンのまとめ役
  • 騎乗者に合った馬の選択。リーダー、サイドウォーカーの抜擢
  • 騎乗者の障害の程度や目的に合わせたレッスンの計画
  • チーム全体の調和を図る
リーダー ・・・馬を引く役
  • 馬具や馬装の点検
  • 安全確保、馬の行動に気をはらう
サイドウォーカー ・・・馬の左右で介助する役
  • 騎乗者に話しかけ、緊張をほぐし、勇気づける
  • 騎乗者がバランスを崩さないように補助する

障害者乗馬の料金について

サイトウ乗馬苑では、健常者・障害者が共に尊重しあって生きていける、真の平等社会の実現を目指し、障害者の方のみの特別な優遇制度は設けていません。料金も健常者の方と同じ設定とさせていただいております。
まずはお問合せいただき、ご予約のお申込をお願いいたします。

障害者乗馬体験者の声

香取養護学校の皆さんから、当苑で乗馬を体験したときの感想を綴った絵日記をいただきました。緊張感と楽しかった気持ちが伝わってきますね。ありがとうございました。

lesson4 lesson5 lesson6

自治体関係者からの手紙

自治体や県知事から障害者乗馬に対して賛同や励ましのお手紙もいただきました。

lesson7 lesson8 lesson9

ボランティア募集中!

障害者の皆さんに乗馬を体験していただくためには、たくさんの人手が必要となります。現在、乗馬苑のスタッフだけでは人数が足りないため、障害者乗馬をお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しております。
より多くの方々のご理解とご協力を、心よりお待ちしております。

【ボランティアグループ】
年会費(通信費)・・・2,000円
乗馬練習・勉強会費・・・1,000円(第1・第3日曜日)e