障害者乗馬
ホームへ
ニュース
入会案内
団体概要
沿革
リンク
コンタクト

 
 
動物取扱業登録証
カウンタ
NPO法人千葉県ヒューマンセラピー協会タイトル
メールを送る  
Thank you for your access

 特定非営利活動法人千葉県ヒューマンセラピー協会のホームページへようこそ。

 私たちは、障害者も健常者も同じように生活していけるように、また、そうしなければならないと常日頃より思っています。 乗馬療法が治療(リハビリ)として認知される日が一日も早く来るように願っています。
 いろいろな意味で職員・指導者技術とは、心配り、気配りそして、目配りと、何処まで気配りや心配りができるか?それによって指導技術を問われるとも思っています。

 私たちは、その子々の障害の程度に応じた指導の仕方や勉強会を開きながら、「どのようにしたらその子の一番良い方法なのか」を考え、実行しています。と同時にまだ、日本には、乗馬療法士としての資格がありません。それを1日も早く認定してもらいたいと・・・
 そうすることで、障害者乗馬に携わる人々が、多くなりますし、又、騎乗(乗馬療法)する人も多くなると思います。

 馬の体温・前後左右の揺れそれが脊髄を通って脳を刺激し、自立神経の発達に繋がる事。これが乗馬療法だと、私たちは考えています。股関節の開かない子が1周2周と馬に揺られているうちに自然と脚が下に下がって行く。これは、実際に騎乗した人でなければ分からない事だと思います。

 ある子供がこんな事を云いました。「おばちゃん先生、あのね、いつも痛い思いのリハビリだけだったけれど、痛くないリハビリって始めてだよ」
 その言葉を聞いたとき、ああ、この仕事をしていてよかったと・・・

千葉県ヒューマンセラピー協会 理事長 齊藤 純子

<お知らせ>
千葉県ヒューマンセラピー協会の
事業報告書(マニュアル編)はこちらをご覧ください。
(PDFファイルになっています。)

平成18年度「千葉県発健康づくり促進事業」
「乗馬による高齢者向け健康サービス創出事業」


Adobe Readerの、無料ダウンロードはこちら
Adobe Reader

齊藤順子副理事長

新着情報

2004/06/23
成田市広報に掲載された記事をUPしました
2003/07/03
役員人事が改選されました
2003/01/24
堂本暁子千葉県知事が障害者乗馬の視察に訪れました
2003/01/15
NAR、JRAの方々が障害者乗馬の視察に訪れました
2003/01/10
オフィシャルホームページを開設しました


Copyright(c) 2003 NPO法人 千葉県ヒューマンセラピー協会 All Rights Reserved.